六甲3路線を更に「安全・安心な道路」にしていきます!

【概要】

近年の気候変動の影響により、気象災害のリスクが高まっています。
平成30年7月豪雨では六甲北有料道路において法面崩落が発生し、約4カ月間の通行止めが発生する等、利用者のみなさまの生活や経済活動に大きな影響がありました。
神戸市道路公社では、六甲3路線(六甲有料、六甲北有料、六甲北有料2期)において防災機能の強化、安全性の向上を目的とした改築事業を実施いたします。
工事に伴い、車線規制や迂回案内などご不便をおかけしますが、道路利用者の皆様に安全、安心を提供するよう努めていきますので、ご協力よろしくお願いいたします。

【事業期間】

令和3年11月〜令和7年度まで

【事業内容】

防災機能の強化…落石対策工、橋梁耐震補強、法面対策工
安全性向上…トンネル照明LED化、多機能舗装(スリップ事故抑制)

【総事業費】

約33億円

【料金徴収期間について】

令和20年7月2日まで
※事業費を償還するために料金徴収期間を7年間延長しました。

 

▲ページトップへ

プライバシーポリシーこのサイトについてサイトマップお問い合わせ